So-net無料ブログ作成
検索選択

運命の人の特徴と見分け方 【皮膚感覚】 [ツインソウルの特徴]







ツインソウル・運命の人の特徴と見分け方で、

「手をにぎるとわかる」

というものがあります。


初めて手が触れた瞬間は、電気が走ったような、

ビビッとくる感じで

「ん?」

となります。

次に手を握るようなると、

自分と同じ皮膚感覚で

二人がつながっていて、

どこからが相手か自分かわからないような感覚になります。


私の場合もそうでした。

プラスしていいますと、

基本的に私は眠るとき、

カラダのどこにも何も触れてないと寝れない性格でした。


たとえば、人と付き合っていて、

夜になって横になって眠るとき、

直前まではくっついていたり、

腕まくらをしてもらったりしているとします。


しかし、はい、いざ本気で寝ます。

という状態になると、

私は人と一切人と触れ合わずに寝たいのです。

指の先でも、足の先でも、衣服の端でも当たっていると

そこに意識が集中して、気になって眠りにつけないからです。

ですから、眠りにつくときには、

隣には寝ますが、
人に当たらない距離をたもって寝ていました。



これも少し前に、そういえば、と気づいたことです。

ツインソウルの彼とはくっついて寝れることに

気づきました。

触れていることが気にならないのです。

最近は、それに気づいて、

あえて、手や腕をぐにゃぐにゃからませて、

となりに寝ていて、少しだけ、手や腕に意識をもっていきます。

そうすると、自分の腕が彼の腕までのように感じるんです。

本当です。

昨夜も思いました。

これは、簡単な感覚です。

自分の伸びてる腕が、

いつもの自分の感覚の距離よりも、

想像以上に遠くまであることにびっくりするんです。

実際は、自分の腕は30センチくらいまで

ひじが伸びているんですが、

感覚は、彼の顔のほうまで、腕が伸びてて、

(え、そこまで、とお)

と一瞬ねぼけて感じしまうのです。

分かりますでしょうか。

要は、自分の腕の終わりが

彼の腕のところにあるように感じられ、

自分の本物の腕を見過ごしてしまうのです。




あとは、手のひらの話。

これもやはり、境界線がよくわからない、

体温は、わたしのほうが1℃くらい高いはずなんですが、

体も含め、体温が一緒のように感じられ、

つながっているように思います。

しかし、手に関しては、これが原因で、

そう思うのではないか、と

疑っています。

というのも、彼の手のひらの皮が薄いのです。

とっても柔らかい。

だから、手を合わせたときに境界線がよくわからなくて、

つながっているような、違和感がない皮膚感覚になるのでは

ないかと思っています。


腕はよくわからないんですよね。

寝るときに当たっていても平気なのは、

とりあえず彼が初めてですね。



こんな皮膚感覚ってもったっことありますか?

なかなか面白いものです。

触れていると、

同じ体温のような、

お母さんのおなかの中で、二人して、

同じ体温の中であったまっていたような

そんな感じにすとん、としっくりはまる、なんとも

いえない安堵感に包まれます。


今日もありがとうございました。

あなたの人生を変える恋とは? 性格分析が導く恋愛ストーリー


結婚活動を始めるあなた。
まずは、アイピック性格分析で自分のカタチを発見!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。