So-net無料ブログ作成
検索選択

ツインソウル 再会への奇跡2~運命のいたずら [ツインソウル再会]

ツインソウル 再会への奇跡。
奇跡といえば大げさなのか。でも、明らかにいつもはありえないことが起こりました。

ツインソウル 再会への奇跡~運命のいたずら
からのつづき。

電話をかけてみると、出たのは彼でした。

びっくりしました。
もしかして、という気持ちも少しはあったと思います。

初めて、彼と出会ってから、2か月くらい経っていたでしょうか。

単純に彼ともう一度話せてうれしかったです。
正直、惹かれていましたから。

営業の電話を1か月ぶり位に、たまたまその日に私にかけたようでした。

わたしは、彼とまさかもう一度話ができるとは思っておらず、
ついテンションが上がってしまい、うれしくなって、
相手がまだ仕事中でオフィスにいるにも関わらず、
数分、その日携帯が壊れたことなどその日あったことを話し、
そして、5分くらいで電話を切りました。

これで、もう終わりだな、と思いました。
彼の営業の件は完全に終わっていましたので、
もう二度と、話すことも、会うこともないと思いました。

はぁー、と私は、夜空に向かってため息をついたように思います。


15分後、家にすでに着いていた私の携帯が鳴りました。

番号をおぼろげに覚えていたので、彼からだとわかりました。

(なんだろ、まだ何か営業の件であったかな?)
と思いながら、少しうれしく電話に出ました。

「はい。〇〇です」

「〇〇です。」

「まだ何かありましたか?」

「いえ、個人的な電話です。
無事に家に着いたかな、と思って。」


一気に胸の鼓動が早くなりました。
ただただ、信じられない、ドキドキが抑えられませんでした。


1時間くらい話して、彼は
「好きなのかもしれない。」
といいました。

私はその日、カラダ全体が躍動して、頭が冴えわたり、
一睡もできませんでした。

横になって寝たいのに全然眠りにつけませんでした。
朝まで、心臓のドキドキが止まらず、ただただ驚いて、うれしくて、
初めて、ドキドキで一睡もできない夜をすごしました。


今、その当時を思い出してここに書いていると、そのドキドキが
思い出され、今もドキドキしています。




そして、この記事を今書くまで、それよりもいろいろなことがありすぎて
気にも留めていなかったのですが、今気づいたことがあるのです。

その日、携帯を落とし、一瞬壊れるまでの、
数週間か1、2か月なのか、覚えていないのですが
携帯の画面に亀裂が入りだした、と前の記事に書きましたよね。

ある日、きれいに直ったのです。
それがいつだったかは覚えていませんが、ただすぐ直ったという記憶があります。
携帯ショップにも行かず、ある時、気づいたら、そういえば亀裂がなくなったと思い、
それから、すでにあれから3年は経ちますが、
亀裂は一切入ったことがなく、電源も通話も落ちたことはありません。

亀裂があの日の前にはじめて入り始め、その後にあの日が訪れ、
携帯の電源が落ち、通話ができなくなりました。
亀裂が一切消えた日は、覚えていませんが、数週間以内か、もしくは、
もしかしたらあの日以来
直ったのかもしれません。

携帯本体ではなく、画面にあんな亀裂があの周辺の期間だけに入っていたのは、
事実です。


携帯の寿命がただきていると思っていましたが、あれから3年経ちます。」
2台もっているうちのパカパカ携帯は、あの時以来、一度も画面が変になることもなく
ふつうに何の支障もなく、現在も使っています。

結局、携帯ショップにも、一度も修理にも相談にも行ったことがありません。



ツインソウルの共通点として、二人が望まなくても、


「運命のいたずらともいえる奇跡が起こり、 二人は必ず再会する」


ということがあります。


私の場合、なぜか、電波系統がおかしくなり、
再会する応援をしてくれたようです!(笑)

人それぞれ違うのかな。面白いですよね。


あとは、今日初めて知りましたが、彼にその日のこと覚えてる?
と聞いたら、

「覚えてるよ。俺はその日、会社の同僚の車が壊れ、俺の車で送った。」


うーん。うーん。
そのことは、あの日の奇跡に一切関係ないように思えますが、
私に電話をかけようとしたことに何か、関係があるのでしょうか。。。


ないな。


ただ、その日のことを覚えているということを私に伝えたかったようです。

遠回しでわかんねー。


「テレパシー」とかツインソウル有名ですよね。
携帯の電波をそれが何かおかしくさせたのかしら。

わかんねー。

すいません。今度きちんと調べておきます。

「テレパシー」という言葉になると、スピリチュアルな感じが強くて、
よくわからないですけど、そのような、偶然とか、
お、なんで!的なものはよくあるかな、と思います。

これもおいおい、ブログにアップしていきます。


話はもどりますが、
確かに、携帯のことがないと、
私たちは、惹かれながらも
お互いの気持ちを明かし、
再会することはなかったかもしれません。

ですので、小さなことかもしれませんんが、
この体験を私は、

わたしの

「ツインソウル 再会への奇跡~運命のいたずら」

と呼ばせて頂きます。

長々とありがとうございました。

あなたの人生を変える恋とは? 性格分析が導く恋愛ストーリー


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。