So-net無料ブログ作成

ツインソウルに初めて出会ったとき恋愛感情は起こらない [ツインソウル出会い]




ツインソウルとの出会い。
ツインソウルと出会うときはどんなものなのか。

初めて彼に出会ったとき、恋愛感情は抱きませんでした。

出会った時の感情は、

初めてこの人と会ったのに、大親友と数年ぶりに会ったときの感覚に

少し似ています。


(久しぶりに会うときのワクワク感

 友達に同調したくて仕方がない、とにかくふわふわテンションが上がる

 うれしい。まだまだ話を聞きたいし、話したい、楽しい、面白い)



とにかく、合うな、と思いました。

この人といたら飽きないだろうな、と思いました。



この時点で惹かれていたんだと思いますが、他に彼氏がいたので

付き合いたいな、とか、何か動こうとは思いませんでした。



しかし、ここで他人に対して初めての感情が起こります。


(この人は、私の大親友の友達と何とか付き合ってくれないだろうか。
 
 もしくは姉と付き合ってくれないだろうか。

 壊れない関係でほそぼそと彼と知り合っていたいな。

 この人と親戚になりたいな

 そしたら一年に一回でも会えるな)


初めて会って、少し言葉を交わし、数時間過ごしただけの人にわたしは

親戚になりたい、という感情を抱いたのです。




親戚になりたいな、と思ったあとに冷静になって

(何で初めて会った人にこんなこと思うんだ、アホか)

と心の中で一人つっこみをしたりしていました。



彼とは、友達として出会った訳ではなく、ただの業者の営業さんとして出会いました。

数回会うだけで、そのあとは二度と会うことはないとわかっていました。



少し話したり、笑ったりしただけなのに、

これからのわたしの人生に彼がいて、楽しく話している情景が頭に浮かびました。

そうなりたい、と思いました。


楽しすぎて、安心して、呼吸が合って、

もし、幼稚園でも、小学校でも、中学校でも、高校でも、大学でも、職場でも

同じクラスだったら1番の親友になる、と思いました。


ツインソウルの特徴 にもあるように初めて会ったような気がしない、

なつかしさを感じる、というのは、こういうようなことかなと思います。


呼吸や飛び跳ねる瞬間、笑うとき、漂う空気、時間、


すべてのタイミングが合っているような気がしました。


もちろんこのときは、なぜだか今まで多くの人に会ってきた中でも、

妙に自分に合うというか、一緒のタイミングというか、

似ている、と断言できたのは初めてのことで、

ただその感情が不思議だとは思いましたが、

初めて会った時に恋愛感情は起こらなかったことは事実です。

恋愛感情ではなく、


不思議なものに出会ったなあ


(あ、まさにそれだ!!)

自分で言って、いま納得しましたが、いろんな、

なつかしさ、自分に似ている、光、時間の密度

これらの感情をひっくるめて、

(不思議だなぁ)

とツインソウルに出会った日は思うのではないのでしょうか。

長々つきあってくださり、恐縮です。

また頑張って続きを書きます。

ありがとうございました。

あなたの人生を変える恋とは? 性格分析が導く恋愛ストーリー






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。